<< ワークショップの収穫。 | main | 『絶望』という言葉の受け取り方。 >>
| 日々 |

救世主、現る!?

 わたしは、整理整頓魔ですが掃除は苦手です。
前者は取捨選択をして、分類していく作業に対し
後者はキレイになるまで磨く、とか肉体的な作業
を繰り返すわけで、そもそも使っている脳が違う。

だから、部屋が散らかることはなく、パッと見は
キレイに見えるが、部屋の片隅や本棚には
ホコリが溜まっていたりします。

一緒に暮らす以前のダンナの部屋は、確かに
片付いていたので、「掃除もできるんだ〜」
(基本的な家事ができることは結婚の条件。)
とカンチガイしていましたが、どうやらわたしと
同じタイプだったらしい。。。

ですので、結婚してから「掃除機はどっちが
かけるのだ!?」という問題がおこりましたが、
家にいる時間が長いわたしが…渋々、いつも
掃除機をかけていました。

それでダンナによく「掃除機くらいかけてよー!」
とキレたので、とうとうアイツを買って(飼って?)
くれました。

そうです、トータス松本さんが歌う「♪掃除しか
できない君♪」
です。

なかなかの働きもので感心しています。
だからって、ダンナが別の拭き掃除とかしてくれる
ようになったわけではありませんが
キレる回数は、確実に減りました。

今年も大掃除は早めに済ませよう〜。