<< 『絶望』という言葉の受け取り方。 | main | 勝手にお正月上映会 >>
| 日々 |

『整理整頓癖』と『思考』

 
『暮らし上手の賢い収納』という雑誌の取材を受ける。
(エイ出版社から、発売中!)

作品の取材ではない。家の収納の整理整頓術を
撮影するという内容。わたしには子供のころからの
性分で整理整頓グセというものがあるのだ。

そのクセは、目に見えるものはもちろん、
自分の仕事の計画や人間関係、興味のある事象、
に至るまで、アタマやココロの整理整頓グセが
直らない。

どうも、どこかにカテゴライズしないと落ち着かない
安心できない思考が身についてしまった。
(他人に自分をカテゴライズされるのは大嫌い
なのに!)何故このクセがずっと治らないのか考える。

ずっとこういうことを続けていると、本来、自分が
暮らしやすくするためや、仕事のためにしているのに
この『整理整頓思考』そのものが目的なのか?

しかし『整理整頓』することで、明らかに明確になる
ことがある。グレイな部分が残る→また考える。
ああ、そうだ。考えるために、仕事や生活をしている
のだ。考えたいのだ!考えるために『整理整頓』を
しているのだ、きっと。

どんなに整理しても疑問やグレイは出てくる。
解った、と思ったら、新しい「疑問」の入口に立つ。
それで、いいのだ!その繰り返し。

こうやって、今日も何かを考えることが楽しい。