<< KITTEの博物館 | main | 雪が降ったよー! >>
| 日常の外 |

イタリア旅行記

 
●南イタリアの白い町、オストゥーニーから、北の
ボローニャへ電車で北上の旅、が終わりました。

朝から晩まで、おじいちゃんがバールでぺちゃくくちゃ
おしゃべり。ヒマなのか知らんが、聞いてもいないのに
親切に話かけてくれるは、道も教えてくれる。
めちゃ、ええ人ばっかりやん?!

冬のせいか、生野菜にありつけず。白いご飯と味噌汁も
恋しい毎日。…日本は何てもありすぎるんだよな。でも
北イタリアのモデナという山村で食べたクリームパスタ
とチーズは絶品だったよ。

ボローニャにあるモランディ美術館は市庁舎から現代美術館
に移転。フォンダッツアー通りのアトリエ跡は改装されて
アトリエが再現されていたが、主が不在で白々しい印象。

モランディは毎日アトリエにこもり、ずっと絵を描いていた
らしいから、自分のことを詮索されたり、死後こんなにも
アトリエにぞろぞろと人が来ることをきっと拒んでいるかも
しれないなぁ…と思いながも、アトリエが見たくて訪問。

現代美術館にあった絵は、小さく白い厚塗りのキャンバス。
アトリエに閉じこもって、埃がかった瓶ばかりを何十年も
ずっと描いていた、彼はいったい何を見ていたんだろう?
わたしが見ているものと違うものが見えていたのかなぁ。

この翌日に、ローマで巨大遺跡、建築、教会を見せつけ
られ圧倒される!基本的に小さいものや、何気ないもの
質素なものが好きなのだど、これだけのスケールでやられる
と、「ははっー」(←黄門さまみたいに)って気分になる。
ローマは何もかもが、ゴツイ、デカイ。ばっかり。

急に「ローマの休日」を思いだし、ここにグレゴリーペック
が座ってたんだなぁ…とか思うと何か嬉しかった。スペイン
階段は映画で見るより小さかったけど。(笑)

無事、帰国しました。