<< 雪が降ったよー! | main | 素直に絵が描きたい。 >>
| 日々 |

重箱の隅をつつく。

 

こんなに気持ちのいい日に、なんで家にこもって
仕事しなきゃいけないのかしら!?と思い立ち、
絵描きの友人と共に小金井公園までチャリで走る。
それだけで満足で、美しい日だった。

また一年ぶりに会った友人と話込むこと6時間。
会話が尽きない。こういう重箱の隅をつつくような
話が出来ることは、仕事の本当のご褒美のような気が
する。

お互い、怠けグセがあるのにそのいい訳だけは
立派で、考えすぎで、どうしようもないのだけど、
それでも絵に対してだけは譲れない気持ちが
すごく伝わる。

たぶんお互い、こだわっているのは絵じゃなくて
「自分」だということも正直に言える。
ふたりとも、嘘をつくのがキライ。

でも作品は「虚と実」の間にある皮かもよ?
それも理解できる。こういう時間のために
面倒な仕事もがんばろう、と思いました。