<< ダンディVラインが大事。(笑) | main | みんなで仕事。 >>
| 日々 |

空箱の意味。

ひとつの空箱があったとき
「なんにもない」の「からっぽ」と
「たくさん入るよ」の「からっぽ」では意味が違う。
物事の意味はひとつだけじゃない。

同じような箱でも、その中にあるある気持ち
や意味も違う。その箱を社会に投げれば波紋が
広がる。その波紋の形は様々。

…というようなことを菊池亜希子さんの本の中で
皆川明さんが話されていた。

すごく素敵な発想だ。

作る人というのは、自分の中には「何もない」と知って
いるからこそ、もくもくと手を動かすのかもしれない。
そこで、広がる波紋を気にしていたらキリがない。
なんか、いいこと知ったなぁ。