<< 九州出張+旅 | main | ようやく、折り合いが。 >>
| 日々 |

ずっと考えていること。

 ●わたしが署名をしたからといって、世の中は
変わらないかもしれ
ない。だけど、世の中に政治に
自分の生活を変えられたくない。


わたしが生きている理由は「仕事をしたいから」
でも「モノをつく
たい」からでもない。
「生きている意味」はたぶんない。ただ

「生きたい理由」がある。それは「生きているという
事実とは何か
」を知りたく、考えたいのだ。

ただ、ただ、考え続けたいのだ。
考え続けるには、時間がいる。身体がいる。
お金も少々いる。

それがあるから、仕事をして自分の体や生活を維持し
モノを作ったり、
他人と繋がりたいと思うだけだ。

今はそうハッキリと断言できるが、高校生のわたし
は「死にたい、生きていたくない」を連発していた。
たぶん、子供だったから真剣に「考える」という能力が
ちょっと不足していたのだと思う。自分で生活をすると
いうことを解っていなかった。

大人になったから、毎日がしんどくないわけがない。
高校生のときよりずっと切実に自分と「生きる」こと
を考える日々だ。ただ、ちょっとばかり狡賢くなって
鈍感になって、楽になった。(よくもわるくも。笑)

自分と他人に関心を持つようになった。自分に関心が
ないと、他人にも世の中にも関心が薄れるような気がする。
「死にたい」「毎日つまらない」と思っている人が
「他人のことはどうでもいい」と思っているわけでは
ないことも解るし、それを否定するつもりはない。

ただ、「自分が生きていること」を考えると必然と、
そこには「他人いることを感じる」そうやって世の中は
成り立っているのだと思う。
そう考える人が少ないから、
社会にも、無関心な人が多いのかもなぁ?

…高校生のときに疑問に思ったことを、ずっと解らない
なりに生きてきて「考え続けたこと」によくやくひとつの
解答例が作れた。

答えはひとつじゃないし、これからも答えのないこと
を考えていきたいと思う。