<< ようやく、折り合いが。 | main | 自由とは、なんと不自由! >>
| 日々 |

たまにはキラキラ。

 ここのところ、何本かの「キラキラ」したパーティ
に招かれる。
決して、儲け話ばかりしたり、「有名人
と友達」とかっていう、
どーでもいい自慢話が出るような
「ギラギラ」したパーティでは
ない。そういうのは、
疲れるし最悪だ。(招かれもしないが。)


先日は、ふだん行かない青山や銀座に出かけたこと
もあり、
ふだん、着ないワンピースを着て、ちょっと
上等な靴を履いて
いたことで、気取って(笑)
ハイブランドのお店にも入ってみる。


普段着で、そういうお店に行くと、上から下まで値踏み
されている
気分になる←自意識過剰?かもしれないが
「コイツ、客じゃない」
と思われているのが、なんとなく伝わる。(苦笑)

世界のハイブランドのお洋服(まったく好みではないが)
の生地だったり、ディスプレイは、とても刺激を受ける。
これを、自分のテイストで作ってみたら、どうかしら?
とかパロディが思い浮かぶ

また、キラキラしたパーティでは憧れの人たちが
たくさん!みんな素敵だ。キラキラしてる。
そんな中にいる自分もキラキラした気分になれる。
内心、場違なのでは?とドキドキしているの
だけど、そこにいる自分がちょっと嬉しい。

それから、こういうのはどこかで「ココロを満たさない」
とか思われがちだけど、わたしはそうでもなく、こういう
キラキラしたものやちょっとお洒落をして出かけるのが、
けっこう好きだったりする。

こういう場にいる自分やハイブランドから刺激を
受けることも、モノを作り続けられる活力の一旦を
担いでいる。それも事実だ。

飾らないでいい作家さんたちと、濃い話をしたり、
近所の友達と昼間からビールも十分に楽しいが、
たまには刺激的なブランドを見たり、人様と出会ったり
と背伸びをすることも必要やん?