<< 寒い。 | main | 嬉しいこと。 >>
| 日常の外 |

トルコ行ってきたよー!

グルジア、アルメニア、シリア、レバノンあたり
の中東にとても興味があるものの、なかなか渡航禁止や
避難地域も多いので、今年はトルコに行くことに。
トルコの東側はとても落ち着いていて、よい街でした。
イスタンブールはゴミゴミですが、色が何とも言えん寂れ具合。
映画「007」や「ザ・バンク」に出てきたグランバザール
の屋上に上がるの楽しみにしていたのですが、それが
出来ないらしい…と解ってちとガッカリ。でも赤いトラム
はとてもカワイイかった。

●↑グランバザールの中。色、色、色にあふれている。
 ↓ブルーモスクの中。装飾模様が美しい。

●イスタンブールから離れて、ギョレメというカッパドキア中心地
の田舎町にも滞在していました。あのちょい、エロい岩にはあまり
興味が持てませんでしたが近くで見ると、とても不思議でその中に
ホテルがあるという。洞窟の中はとても温かく、快適でした。
ここがホントに小さな小さな町で、のんびーりロバ時間。
●庭も素敵なのです。


●滞在してたギョレメという町から、さらに田舎にバスで30分の
場所にアヴァノスという陶器の町があるというので行ってみたよ。
とにかく壺、壺、壺、、、信楽のタヌキのようだ。



●このおばあさんに、写真を撮らせてくださいと頼んだら、
当然断られるが(トルコの女性は写真には写りたがりません。)
しゃがれた声で「Money」って手を出すので、1TL(50円)
を渡したら、ホントはとなりのソファーに仰向けになってタバコ
吹かしていたんですよ…(それがカッコよかったのに!)しかし
この通り、態度豹変!(笑)

●最後はラクダさんにも遭遇、これはウチヒサルの観光用。
背中に乗っけている鞍の装飾がカワイイ~!とカメラを
向けたら、ウンコぽろぽろ…ってどういうことよ!


●田舎町にいると、みんな声をかけてくれる親切さ。
トルコのご飯は何を食べてもハズレがない旨さ!
ごはんが美味しいと、とてもいい旅の記憶に残る。
しかも今回は往復の飛行機フライト12時間がヨコ4列空席と
いう奇跡!映画2本くらい見てダラダラしながら、ごはん食べて
あとは完全に横になって、ぐっすりお休み〜という。
今年の運を使い果たしたんじゃないか?と思うようなラッキー★
来年もこういう旅がしたいなぁ。