<< 穴凹は純粋を妨げる。 | main | 世界史の本。 >>
| 日々 |

いちばん身近な自然を知る。

●「モノをつくることで身体を知る」実験をしている。

絵を描くために身体のことを知ろうと思って始めた。
最初は本ばかり読んでいたのだけど、頭が悪いせいか
ちっとも入ってこない。
そこで身体のことは身体を動かして実感するしかない
な、ということで実際に身体や呼吸を意識しながら絵を
描くことに!

以前、友達と自分の身体的感覚でどこがいちばん発達
してると思う?という話をしていたのだけど、自分で
それが判らなくて困った。
大人になってすっかり、身体のことを忘れていたのだ。

意識的な社会?の中にずっといると、自分の身体を
忘れてしまう。自分がわからなくなってくると、もう
いちばん身近な自然を観察するしかないわけで…。

これで、ちょっとは自分の絵というものが見えてくる
という感じがする。ひとと違うっていうことは、きっと
身体や感覚の個体差だけなんじゃないかな〜、という気
がしてきた。実験、継続。