<< いちばん身近な自然を知る。 | main | ちょっとづつ。 >>
| 日々 |

世界史の本。

●西洋美術の再勉強を始めたら、キリスト教に行き当たり、そうな
るとやっぱり世界史の本にも手を出すことになってしまった。世界
史をかじってみると、外国旅に出て遺跡とかスルー、歴史モノ映画
もずっと避けていたのですが、こんなもったいないことはなかった
なと。お楽しみ倍増〜!

 

本の中では1000年の歴史も10Pくらいで、自分の生きている
100年なんてほんと塵みたいだし、戦争と略奪の繰り返し(そん
な中、文化が花開いていくという皮肉も。)を読んでいると「な
にひとつ所有できないのになあ…」と自分の生活を振り返りまし
た。(でもね、オシャレの秋だからお買いもの戦線には駆り立て
られるんですけど。笑)