<< 世界史の本。 | main | 感覚のはなし? >>
| 日々 |

ちょっとづつ。

●自分の価値観の歪み(良い悪いではない)を知るのに「自分の内
側」ばかり覗いていて、どうもタマネギの皮むきみたいだ、と気が
付いていたのに。うまく「自分の外側」に目を向けることができま
せんでした。けれども40歳になってよくやく自分をとりまく世界
とか他者をちょっとづつ見てみよう、という気になってきました。

そもそも自分の価値観のもとになっているモノは外側の世界や他者
の価値観の寄せ集めだったりするわけで。だから、世界や他者を知
るほうがより自分のことを理解できるのでは…と。

 

そうすると、かなり楽な気分になり今までのように「自分はどうし
たい?」とか「自分らしく!」(この言葉は呪いですね。)なんて
いうことに囚われずに、考えられるようになってきまして…今はま
だ頑張って続けているのですが…ちゃんと習慣になればいいなと思
っています〜。